FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーク・スーパーライト・100ボックス

タバコの商品紹介をしていきます。

今回は、

Lark_blue.jpg

ラークのスーパーライト100sボックスです。

現段階では420円。20本入りです。アメリカ産の外国たばこです。

比較的他のタバコにくらべ安めなのが特徴ですね。

タールは5mg、ニコチンは0.4mg。

100sだけでなくKS(キングサイズ)も存在します。

通称、青ラーク

ラークといえば一番有名なのが赤ラークですね。

この青ラークは、もともとフィリップモリスという名前で売られていました。

ですが、2014年の春ごろ、ラーク社と統合され今では青ラークとして売られています。

フィリップモリスのおいしさや製法はそのまま受け継がれ、ラークファミリーの仲間入りをしました。

このLARKという綴り、タバコを吸わないみなさんでも見たことあるのでは?

というのもこのLARKという名前は人間が一番記憶に残りやすい英単語なんだそうですよ。

日本語訳でヒバリという意味です!

自分的には、このラークという商品はラークという名前でありながら、

色ごとに全然違う味を感じさせてくれるタバコだと思っています。

この420円という安さを出しているのは人口添加物を加えることによって、うまさを引き出しているからといいます。

ラークはおじさんくさーい人が良く吸ってるイメージです。

若者がラークを吸ってたらおおっ渋いなあって思います笑

フィルターは、白。

軽めに吸うことができると連想させてくれるようなデザインです!

さて、その味は、、

まろやかなのに吸いやすく癖が少ない。ほのかに甘いバニラ香がどんどん吸いたくさせる。

そんなタバコでした。

ラークは外国たばこ、要するに洋もくといわれるタバコなのですが、

それを感じさせないほのかな甘みとタバコの味とまろやかさを感じます。

このタバコを吸うときは何本でも吸いたいと思わせられるのでご注意を。

でも全タバコから見ても、甘みはほんのりって感じで抑え目です。

それにこの青ラーク、あのDspecに認定されていますので本当にタバコの嫌なにおいが抑えられてます。

DspecとはD-specの"D"は「Decreased(ディクリースド)=低減」と、
「Decent(ディーセント)=上品」の頭文字。
加香技術とあわせて、上品な良い香りが楽しめるのが特徴です。

次にまた、Dspecのタバコを紹介しますのでまた詳しくお話ししますね!

それでは!!!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。